よくあるご質問

1. 漢方の相談がしてみたいのですが、どうすればいいですか?

まず、お電話(019-613-5686)かホームページのお問い合わせ(http://nakata-zenkai.com/contact/)から、ご訪問頂ける日時をお知らせの上、ご予約をお願い致します。
ご訪問頂くと当薬局の漢方薬剤師が、お客様の症状やお悩みを伺い、適切なアドバイスをさせて頂きます。

2. 漢方の相談って、お金(相談料?)が掛かりますか?

相談頂き、ご提案を致しますが、相談料のようなものは一切頂きません。
お薬や食養生などのアドバイスを差し上げますが、お薬のご購入を強制するものではありませんのでご安心下さい。

3. 漢方薬の効き目は、実際どうなんですか?

漢方薬は、一般に効果が現れるのに時間がかかる、効いているのかどうか分かりにくいと思われがちですが、実は、二週間程度で効果が現れるものもあります。症状に応じて、効き目の現れる期間は異なりますが、ご相談の際に、薬剤師にご確認頂けます。

4. ほかの人は、漢方でどのような相談が多いのですか?

漢方というと、高齢者というイメージがありますが、実は、若い方でも、子宝・妊活、生理痛、PMS(月経前症候群)、不眠、アスリートのお悩み(疲労回復が遅いなど)、ダイエット等のご相談を頂くことも増えています。
一方、中高年の方々は、女性お肌のお悩み、生活習慣病(糖尿病、高血圧等)、腰やひざの痛み、更年期障害や精神的な不調などをご相談頂くことが多くなっています。

5. 電話だけで相談することは出来ますか?

漢方では、薬剤師は、お客様の体に触れて診察することはありません。
お客様のお悩みの内容を伺った上で適切なアドバイスをさせて頂きますが、同時に、お客様の顔色や場合によっては、舌の状態を拝見することが必要になる場合があります。
そのため、必ずご訪問の上、ご相談を頂くことを原則とさせて頂いております。

6. どこの漢方薬局でも、相談の答えは同じですか?

漢方薬局では、(漢方)薬剤師によって、処方が異なることもあります。中田全快薬局では、経験豊富な薬剤師によって、症状に応じた処方ばかりでなく、お客様の症状に生活習慣に寄り添った、適切なご提案をさせて頂いています。

7. 土曜日や休日でも相談して頂けますか?

日曜日・祝日は定休ですが、土曜日は、9 時から 16 時まで営業していますので、ご予約の上、ご相談を承ります。

8. 定期的に購入したいお薬は、郵送などで送って頂くことは可能でしょうか。

一度ご来店されご相談を受けて頂いたお客さまで、お薬の継続的なご購入をして頂けるお客様には、お電話やメールでのご指示に従い、郵送でお薬をお送りすることが出来ます。その際は、別途郵送料を加え(税込み1万円以上の場合はサービスさせていただきます)、郵便振込にてお薬代の振込みをお願いしております。

9. 病院に行っても、症状が改善しない場合、漢方で改善することがありますか?

漢方では、アトピーなどのお肌のお悩み、ひざや腰の痛み、不妊、生活習慣病(高血圧や糖尿病など)、不眠、うつ傾向、更年期障害、胃腸虚弱、風邪などで、病院が処方したお薬の効果が見られず、当薬局にご相談に来られるお客様が数多くいらっしゃいます。必ず改善をお約束することはできませんが、漢方がお力になることがありますので、ぜひご相談ください。

10.病気ではないかもしれないですが、気になる症状を改善することも可能でしょうか?

漢方薬は不調とされる症状の原因から、改善をはかる療法です。未病とされる部分にも効果的です。
イライラがひどい、寝ている間の夢が多く熟睡出来ない、歯ぎしりがひどい、 汗が止まらない・寝汗、体がダルい・やる気が起きない、朝起きられない、目の疲れ・視力低下が気になる、など、
体のあらゆる不調に対応出来ます。無理だと諦めずに、ぜひご相談ください。

11.お薬のお支払いは、現金だけですか?クレジットカードなどは使えますか?

お薬のお支払いは、現金と各種クレジットカード、電子マネーをご利用頂けます。
ご予約の際に、ご利用されたいクレジットカードの種類をご相談下さい。