煎じ薬

中田全快薬局では、煎じ薬(せんじぐすり)をご提供しております。

 

煎じ薬は、漢方の生薬を水から煎出する方法でお薬にしたもので、「蕩(とう)に通じ、大病を掃蕩(そうとう)する」ことから、古くから重用されてきたお薬の形です。

煎じ薬は、お客様の症状を体質や体調に合わせて調整するオーダーメイドの漢方薬として、お客様のご家庭でも簡単に煎じて煮出すことで、薬効の一部として認められている、匂いや苦み、渋み、温かみなどの感覚を合わせて服用して頂くことで効能が高まるといわれています。

 

特に瘀血(おけつ、血がどろどろの状態)症状の改善、冷えや血行不良による生理痛などに良い効果があり、また冬期には、冷えによる痛みやしびれ、しもやけにも効果的です。

 

ご家庭で煎じ薬を煎じる方法として、鉄や銅製以外の土瓶やステンレス等の鍋に 500 ml 程度の水を入れ、調合した生薬を入れ、とろ火で煮出します。薬液が半分程度になれば、これを濾して頂いてください。詳しくは、薬局でご説明致します。

 

是非、煎じ薬について、お問い合わせください。

中田全快薬局